【北斗の拳】ユダの最期が美しすぎる!思考が歪んだ理由や性格まとめ

北斗の拳 ユダ

 

北斗の拳に登場する「ユダ」は、卑劣な手段を使って人々を欺くことを得意とするキャラクターです。

 

男性の中では中性的な顔立ちをしており、自身も認めるほどのナルシストとして描かれています。

 

そんなユダですが、とんでもない裏話があるのをご存知ですか?

 

ここでは、ユダの美しすぎる最期や複雑な性格、考えが歪んだ理由について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.ユダの生き様がヤバかった…

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダは「ナルシストで変わり者」という、特徴を持っています。

 

自らの美しさに絶対の自信を持ち、それと同時に心の底から美しいと認めたものの前では無力になります。

 

スポンサーリンク

 

自分の目的を達成するためなら、何度も寝返るほど。

 

相手を裏切るのは当たり前で、自分の美しさを維持するためなら、どんな事でも行います。

 

それがユダの生き様なので、ある意味で一貫していると言えるでしょう。

 

 

2.ユダの複雑な性格とは?

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダは、どんな性格をしているのでしょうか?

 

  • 頭脳明晰
  • 自分勝手
  • 冷酷
  • 残忍
  • 女好き
  • ナルシスト
  • 嫉妬深い

 

彼の言動を確認してみると、上記のような性格をしています。

 

ユダは相手を騙すのが上手なので、頭脳明晰で策略家な一面があるんですね。

 

スポンサーリンク

 

そして、自分勝手で冷酷、さらにはナルシストな性格が表れています。

 

美しいものに目がありませんが、自分よりも美しい人物には激しい嫉妬を覚えるなど複雑な性格をしているのです。

 

 

3.ユダが持つ驚きの実力

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダは、南斗六聖拳の一つである、南斗紅鶴拳の使い手です。

 

この拳は、あまりにも速い拳速によって発生する衝撃波で敵を切り刻みます。

 

この時に相手の体はボロボロになり、ユダは返り血で真っ赤に染まるんですね。

 

そのために、この名がついたとされ、奥義は「伝衝烈波」です。

 

初見で彼に勝つのはとても難しいとされ、驚きの実力を有しています。

 

 

4.ユダの考えが歪んでいった衝撃的な理由

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダは北斗の拳に登場するキャラクターの中でも、特に「変わり者」として描かれています。

 

彼の考え方や行動が、ここまで歪んでしまった理由として考えられるのが「美」への異常なまでのこだわりです。

 

スポンサーリンク

 

ユダは自分よりも美しい男女を嫉妬し、女装にこだわり美しさを極めようとまでしました。

 

生き様についても「美」にこだわっており、他人の愛情や友情には理解を示さず、美には不要な要素だと決めつけています。

 

表面的な美しさが何よりも大事と考えているため、ユダの言動は歪んでいったんですね。

 

 

5.ユダが「ハーレム」を作った目的がヤバかった…

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダはその圧倒的な力と支配力を利用して、自分のお気に入りの女性を各地から集めてそばに置きました。

 

「ハーレム」を作り上げることに執着し、その中には20歳になったばかりの「マミヤ」もいたんですね。

 

表面上の「美」を求めていたので、各地にいる美女を集めており、性的な接待はもちろん、性的玩具のような扱いを受けました。

 

そして捕らわれた女性は、「UD」というユダを表す焼印を付けられます。

 

マミヤはそのころの経験から、男性から受ける好意に応える勇気を持てないまでに傷つけられたんですね。

 

ハーレムを作ったのは、ユダの美意識を満たすためだけでした。

 

 

6.ユダが迎えた美しすぎる最期

 

北斗の拳 ユダ

 

レイは自分よりも強く、そして美しい者に対して嫉妬心をむき出しにするのと同時に、強烈なまでの憧れを抱きます。

 

その対象となったのは、「レイ」でした。

 

レイの想いをかき消すために、マミヤの村を襲ってレイを追い詰めます。

 

その時にレイが放った奥義「飛翔白麗」に見とれてしまい、一瞬のスキを突かれて敗北しました。

 

敗北したユダは、自分がどれだけレイに憧れを持っていたかを伝え、「せめてその胸の中で」と漏らします。

 

レイはユダを抱きかかえるようにし、ユダは静かに息を引き取ったのです。

 

何とも壮絶で、そして感動的な最期となりました。

 

 

まとめ

 

北斗の拳 ユダ

 

ユダはナルシストで、自分の美を満たすためなら寝返る事も厭わないほどの策略家。

 

レイに対して異常なまでの執着心を見せ、それが仇となり壮絶な最期を迎えます。

 

作中でも特に「変わり者」として描かれていますが、彼の言動は終始一貫していたので、その生き様に感動する読者は多いです。

関連記事



「北斗の拳の裏話」人気記事ランキング↓

北斗の拳 ユダ レイの過去が悲惨だった!とんでもない能力や壮絶すぎる最期
北斗の拳 ユダ ユリアに隠された驚きの能力がヤバイ!壮絶な過去や悲しすぎる最期
北斗の拳 ユダ サウザーの最期が感動すぎる…カッコいい名言や独裁者に変貌した理由
北斗の拳 ユダ ケンシロウの悲惨な過去とは?待ち受ける宿命と驚きエピソード
北斗の拳 ユダ リンの過去が悲惨…驚きの正体やバッドとの関係がヤバイ
北斗の拳 ユダ トキが経験した悲しい過去がヤバイ!壮絶すぎる最期とエピソード
北斗の拳 ユダ ラオウが迎えた壮絶な最期!子供のころに経験した過去や名言
北斗の拳 ユダ ザコに共通するとんでもない裏話!死に際のセリフや驚きのエピソード
北斗の拳 ユダ バットの過去が過酷すぎる…驚きの能力や衝撃的なエピソード
北斗の拳 ユダ マミヤがケンシロウを好きになった理由がヤバイ…名言や悲惨な過去
北斗の拳 ユダ カイオウが迎えた壮絶な最期…カッコいい名言や恐ろしい性格とは?
北斗の拳 ユダ ハートの悲しすぎる過去とは?激太りした理由や壮絶な最期
北斗の拳 ユダ ユダの最期が美しすぎる…複雑な性格や考えが歪んだ理由
北斗の拳 ユダ シュウの最期がヤバい…盲目になった理由や感動的な名言
北斗の拳 ユダ シンがユリアを連れ去った驚きの理由!涙を流した理由や感動的な最期
北斗の拳 ユダ ジャギが迎えた悲惨な最期…ヒドい性格や暗殺者としての才能
北斗の拳 ユダ アミバの天才すぎる頭脳とは?悲惨すぎる最期や人驚きの能力
北斗の拳 ユダ ファルコが経験した壮絶すぎる過去や片足を失った本当の理由
ページの先頭へ戻る