【北斗の拳】ファルコが経験した過去や、片足を失った本当の理由

北斗の拳 ファルコ

 

北斗の拳に登場する「ファルコ」は、人望が厚く部下から慕われてたという点で有名な人物です。

 

世紀末の世にあり、富と力が支配する本作において彼のような人格者はとても目立つので読者から人気があります。

 

そんなファルコですが、とんでもない裏話があるのをご存知ですか?

 

ここでは、ファルコが経験した壮絶すぎる過去や片足を失った本当の理由について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.ファルコが経験した壮絶すぎる過去とは?

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコは「天帝」の血を引く双子の姉妹の誕生に、ジャコウと共に立ち会うことになります。

 

乳兄弟のジャコウは、「天帝は双子の姉・ルイにする。天帝候補が2人になれば、天が二分され争いが起こる」と危機感を募らせました。

 

そしてファルコに、「妹・リン」を殺すように命じます。

 

スポンサーリンク

 

ファルコは年端もいかない赤ん坊を殺すことを躊躇い、さらに屈託のない笑顔を向けられて殺せなくなりました。

 

建前上は殺したことにし、密かに出世の秘密を隠して叔父夫婦に保護を任せたのです。

 

 

2.ファルコが持っている正義感が強い性格とは?

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコは、どんな性格をしているのでしょうか?

 

  • 優しい
  • 温和
  • 正義感が強い
  • 自己犠牲的
  • 冷静沈着
  • 他人を思いやれる
  • カリスマ性がある

 

彼の言動を確認してみると、上記の性格が判明しています。

 

ファルコはとても優しくて温和で、さらに正義感が強い性格をしているんですね。

 

スポンサーリンク

 

自己犠牲的な一面も見せるので、部下からの信頼が厚くカリスマ性に富みます。

 

常に冷静さを崩しませんが、とある一件から感情を一時的に失ってしまいました。

 

それでもファルコは、劇中に登場する人物の中でも、トップクラスの人格者として知られています。

 

 

3.ファルコに隠された驚きの実力

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコは、二千年の歴史を持ち「北斗神拳」を凌駕すると言われた「元斗皇拳」の伝承者です。

 

さらに最強の使い手としての一面を持ち、彼がいることで戦況が一変するほどの影響力を持ちます。

 

ケンシロウとは命令による戦いではなく、一人の拳法家として正々堂々と戦おうと決意。

 

北斗神拳の伝承者で、向かう所敵なしのケンシロウを相手に、脅威の粘りを見せて接戦を繰り広げるほどです。

 

ラオウを見るや、「戦えば勝てるかもしれないが、自分も死ぬだろう」と予見し戦いを避けることもしました。

 

相当な実力がなければ、こうした反応もできないので上位の実力を持つと考えられます。

 

 

4.ファルコが片足を失った本当の理由

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコの右足は義足で、戦いにおいては少し不利な状況になっています。

 

それにしても、どうしてファルコの右足は義足なのでしょうか?

 

核戦争後の混乱の中、覇道を唱えて勢力を拡大し勢いに陰りが全く見えないラオウ。

 

ラオウ軍がファルコ達の元斗の後継者が暮らす村へ侵攻し、2人は対峙しました。

 

スポンサーリンク

 

ファルコはラオウの強さを認め、彼を倒すことはできるが自分も死ぬと予見。

 

ラオウが死ぬことになれば、拳王軍は統制を失い世の中はますます混沌となるでしょう。

 

ファルコは事情を説明し、ラオウに引き下がってくれないかとお願いします。

 

ラオウは事情こそ認知したものの、何も得ずには引き下がれないと伝えます。

 

するとファルコは、自らの右足を切断し、それをラオウに渡しました。

 

ラオウは彼の行動に感銘を受け、「その片足は一国に値する」と言い残し去っていったのです。

 

ファルコが義足になったのには、こうした理由があったんですね。

 

 

5.ファルコの精神が崩壊した理由がヤバかった…

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコは人格者として人望を集め、温和で優しい態度が印象的でした。

 

ところが、とある出来事から精神に大きなダメージを受け、涙を流さず冷徹に任務をこなすようになったのです。

 

ファルコの乳兄弟のジャコウが、母が死ぬや天帝を幽閉し実権を握るようになります。

 

天帝の守護者のファルコは、天帝を人質に取るジャコウに逆らえず彼の命令に従わざるを得なくなったんですね。

 

かつての拳王や南斗の傘下だった集落を襲撃するなど、非情な戦いを繰り返した結果、ファルコの精神は崩壊していきます。

 

涙を流すこともない、ただの殺戮マシーンとなり、部下はそんな彼を見て哀しみに暮れました。

 

 

6.ファルコが迎えた感動的な最期

 

北斗の拳 ファルコ

 

ケンシロウの協力を受けて、ジャコウを倒したファルコは天帝ルイを救出。

 

その後、久しぶりに感情を取り戻し両目からを流しました。

 

平和が訪れたの束の間、リンが帝都の残党に拉致されてしまい、彼女を救うためにファルコは単身で修羅の国へ…。

 

ジャコウとの戦いで傷が癒えぬ中、過酷な戦いを繰り広げ満身創痍

 

ケンシロウが助けに向かいますが、死期が近づいているファルコを助けることはできません。

 

死の直前に故郷の方角から伝書鳩が飛来し、手紙にファルコの恋人・ミュウがファルコの子供を妊娠している書かれていました。

 

元斗の後継者が生まれることに安堵したファルコは、喜びの涙を流して激動の人生に幕を閉じたのでした。

 

 

まとめ

 

北斗の拳 ファルコ

 

ファルコは意外な過去を経験しており、ラオウが彼の心意気に感銘を受けたほどのキャラクターです。

 

ケンシロウと互角に渡り合えるほどの実力を持ち、天帝を守るためなら命をかけるほどの覚悟を持っていたのです。

 

恋人が自身の子を妊娠していると告げ知らされ、安心したファルコの表情に多くの読者が感動したんですね。

関連記事



「北斗の拳の裏話」人気記事ランキング↓

北斗の拳 ファルコ レイの過去が悲惨だった!とんでもない能力や壮絶すぎる最期
北斗の拳 ファルコ ユリアに隠された驚きの能力がヤバイ!壮絶な過去や悲しすぎる最期
北斗の拳 ファルコ サウザーの最期が感動すぎる…カッコいい名言や独裁者に変貌した理由
北斗の拳 ファルコ ケンシロウの悲惨な過去とは?待ち受ける宿命と驚きエピソード
北斗の拳 ファルコ リンの過去が悲惨…驚きの正体やバッドとの関係がヤバイ
北斗の拳 ファルコ トキが経験した悲しい過去がヤバイ!壮絶すぎる最期とエピソード
北斗の拳 ファルコ ラオウが迎えた壮絶な最期!子供のころに経験した過去や名言
北斗の拳 ファルコ ザコに共通するとんでもない裏話!死に際のセリフや驚きのエピソード
北斗の拳 ファルコ バットの過去が過酷すぎる…驚きの能力や衝撃的なエピソード
北斗の拳 ファルコ マミヤがケンシロウを好きになった理由がヤバイ…名言や悲惨な過去
北斗の拳 ファルコ カイオウが迎えた壮絶な最期…カッコいい名言や恐ろしい性格とは?
北斗の拳 ファルコ ハートの悲しすぎる過去とは?激太りした理由や壮絶な最期
北斗の拳 ファルコ ユダの最期が美しすぎる…複雑な性格や考えが歪んだ理由
北斗の拳 ファルコ シュウの最期がヤバい…盲目になった理由や感動的な名言
北斗の拳 ファルコ シンがユリアを連れ去った驚きの理由!涙を流した理由や感動的な最期
北斗の拳 ファルコ ジャギが迎えた悲惨な最期…ヒドい性格や暗殺者としての才能
北斗の拳 ファルコ アミバの天才すぎる頭脳とは?悲惨すぎる最期や人驚きの能力
北斗の拳 ファルコ ファルコが経験した壮絶すぎる過去や片足を失った本当の理由
ページの先頭へ戻る